2015年5月26日 (火)

テレビにちょっとだけでます〜

5月30日16:00-17:45 テレビ朝日の「女の体当たりサーチ番組なぜ?そこ?〜東京大学を卒業した美女追跡スペシャル」に出ます〜♪
去年のフラッシュに続き東大美女括りですが…良いのか?ダイエットしないとダメじゃないか?と思っております。

今日から8月29日の相模原市民オペラのお稽古が始まりました!やばい〜♪頑張らねば!

それから8/17-31はずっとずっとやりたかったセミナーもやります!素晴らしい先生に巡り合ったことで実現します!詳細はメトロポリタン歌劇場副指揮者等による歌手と伴奏ピアニストのためのセミナーから!
なんでこれがやりたかったかなどはまた次回!

2014年7月 5日 (土)

6/17発売 週刊誌『FLASH』 に掲載されました

いろいろ最近ありましたので、まとめてどんどんアップしていきます!
2321439_2
まずは6月半ばの話から。友人よりFBで連絡があり、、、
「週刊誌『FLASH』の「ニッポンの浮沈を握る東大卒美女 100人の履歴書」
の特集に武井ちゃんのってるね。」って。

掲載のご連絡はいただいていなかったので、全然知らなかった。
急いで買って読んでみたのですが、載っているといっても私は本当に一行のみです。
そして、普通に私の周りにいる同窓生の友人たちがわらわら出ていて、、、
あれだけたくさん知り合いが出てると何というか、
あんまりメディアのありがたさを感じないものですね。
私の上の行には中島 さち子さんが書いてあり、
大きく扱われてるのは村田 美夏さんや鈴木 あやのさん、
石井 てる美さんでした。
私の下は加藤登紀子さん。あんな大歌手の方の上に
名前を書いていただけたのは光栄だと思った~♪

掲載いただいて本当にありがたいのだけれど。
ちょっとだけ驚いたのは、たとえ一行といっても、
出身高校、年齢、学部、職業、一行プロフィールが載っているのに、
本人に何の連絡もなかったことかなー。
ブログとかTwitterとかからご連絡いただくことが一般的なのですが。。。
そのため、私、まだディスニーに勤めているかのような記述になっていました。
「外資系のシニア・マネージャーの顔も」ってなってて。
もう勤務先はこの4月から、グロービス経営大学院に代わっております。。。
7月1日で試用期間も終わって晴れて正社員です~♪

本当はね。どうせ私のことを書いてくれるんだったら、
日本歌曲を世界に広める活動を展開してることを書いてほしいのです。
肩書きを、声楽家ってしてくれていたのは嬉しかったのですが、
そうであったらなおさら、音楽の活動に絞って掲載してもらいたかったな。
もちろん、今勤めているところを書いてくれるのでもよかったのだけれど。
グロービスはそういうの大歓迎なんですよ。とてもありがたい会社です。

あ、グロービス経営大学院での私の講師紹介ページができました。
英語です。まずは、英語で教えますのでね。

ちなみに、私がメディアに取り上げられても良いや、と腹を括ったのは、
日本の心の歌、日本歌曲を世界のクラシックにする、という活動の宣伝に繋がる、
と色々な人に言われたから。
こんな小さな取り上げられ方で、内容もちょっと不本意だったり
間違っていたたりするけど、こういう一歩がきっと日本歌曲振興に
繋がると思って精進あるのみですね。
もっと大きく取り上げてもらえるようにがんばらなきゃ。

いずれにせよ、いろんな人が読んでくださってご連絡をくださいました。
結構私も買うのに勇気いりましたので、、、
「袋とじ二つ付き」の雑誌をみなさん、見てくださって、
本当にありがとうございました!

2014年1月 7日 (火)

3月はNYと紀尾井ホールで歌います!

あけましておめでとうございます。
昨日から会社も始まり、フル稼働モードです!

さて、クリスマスにサンタさんが私に運んできたプレゼントは、国連のパラレルイベント承認のお知らせでした。

3月15日14:00-、国連女性週間で、先日東大でやったのと同じようなプレゼンテーションコンサートをしてきます!つまり、NYで日本歌曲を歌ってくるのです!

ついでに、あちらにいるお友達のご尽力で、小さいリサイタルホールですが、コンサートもできることに!ここでも日本歌曲を演奏してきます!
こちらは3月16日。詳細が決まったらご連絡します!

ちなみに、一人じゃ無理なので、ピアニストさんともう一人歌手の人と一緒に行きたいと思っております。資金はクラウドファンディングで皆さまにお願いをする予定です。数日後にこちらでも大々的に宣伝させていただくと思いますが。。。ぜひ、NYに行かせてください。よろしくお願いいたします!

そのほかにも個人的なことなど、ニュースは色々とあるのですが、、、まだ言えない。春にかけて発表していけると思います!

あ。3月29日には紀尾井ホールで日墺文化協会のガラコンサートに出ることも決まりました!仕事も歌もぎちぎちで、ちょっとへばり気味ですが、負けずに今年も張り切っていこうと思います!

ニューヨーク、身が引き締まる思いですが、がんばります!Newyork_053m とりあえず、国連本部の写真!

2013年12月14日 (土)

続いて12月7日はOpera the Night@サントリーホールブルーローズ

12月4日の国立音大の試演会も相当出しきったため、翌日5日は1日動けず倒れ込み、翌々日6日は会社が大忙しで、夜はFoster Japanese Songsの月例会合もあり、、、そしたら、もう本番当日でした。

ピアニストさんと合わせもできなかったので、当日、会場に17時過ぎに入って、、、それから急いで、リハーサルと楽屋で合わせて、、、と。
このコンサートは毎年お招きいただいて出ているのですが、なかなか、面白いコンサートで、有名なオペラアリアをみんながガンガン歌う!という。

おかげさまで、私の声を聞きたいとおっしゃってくださった評論家の先生がいらっしゃり、終演後に大変よい評価と、的確なアドバイスをいただきました。今後の課題がまたいくつも。本当に一つできると10個くらいできないことが見つかります。ありがたいことです。

終演後は会社の仲間や大学の大先輩、Foster Japanese Songsのメンバーなど、色々な皆さまと向かいのオーバカナルでおいしいディナーを食べて、楽しい週末の夜が更けていきました。。。

まずは試演会のトスカについて

11月21日以降のことを振り返っていくつか投稿しようかな、、、と思います。

まずは、国立音楽大学のオペラ研究所の試演会が12月4日にありました。
私がやったのはトスカの1幕の二重唱。
どんなシーンかと言うと、、、

トスカは、恋人の画家、カヴァラドッシが書いてる絵を見て、絵の女性とカヴァラドッシの浮気を疑い、大いに嫉妬に狂う。しかし、カヴァラドッシに「浮気はしていない。君が好きだ!」と言われ(ただし何回も高い音使って言わせるんですが。)て満足して帰る。

というシーン。
本当にオペラってこうやって書いちゃうと身も蓋もないですね。でも、そこに素晴らしい音楽があるから、こういった「おいおい」というシーンも、日常の何気ないシーンもすべてが深い人間ドラマになる。

いずれにせよ、一流の歌、演出、ピアノ、指揮の先生のご指導のもと、本格的な演出付きの試演の初体験!恵まれた環境でした。とても楽しかった!
なんというか、まぁ、トスカって面倒くさい女だわーと思いながら、でも私こういうことやらかしてみたいかも。嫌いじゃないかも。いや、好きかも。と、練習を重ねるにつれ心境は変化し、最後はいつか誰かにやって見たいわね。と思ってやってました~♪

でね、でね、結論として、、、先生方始め、色々な皆さまに、本当に本当にたくさん褒めていただいたんです。
それが、すごくうれしかった。

もちろん、やってみて、課題も色々見えました。ここだな、こういうところが足りないな、と。。。また先に進める幸せと、素敵な仲間に囲まれてこの日を迎えられた喜びを感じながら、その日は玉川上水で夜中まで飲んだくれていたのでした。家までのタクシー代が確か1万5千円でした。すっごい気をつけよう。終電は逃さないようにしよう、と心に誓った日でもありました。
20131203_185909

2013年11月17日 (日)

二期会クリスタルコンサートとか、、、

さて、11月21日から12月11日までの20日間は今年最後の怒涛の20日間。
1月21日は二期会のクリスタルコンサートに出演。12月4日は受講させていただいている国立音楽大学の試演会。。。生まれて初めて、本職のオペラの演出家の先生のご指導で演技もしちゃうんだぞっと。それから、12月7日は毎年恒例になってきた、サントリーホールブルーローズでのコンサート、Opera the Nightに出演します。そして12月11日にもプライベートなお楽しみ企画があって、その演奏準備が必要で。。。
本当は11月26日もプーランクの演奏会にのる予定だったのですが、その日は仕事を優先しなきゃいけない事態となったので泣く泣くお断りしました。仕事との両立は、やっぱり色々ありますね。でも、おかげで救われたかも。とても11月26日用の曲なんて準備できなかった気も。。。
というわけで、今は練習も佳境。。。週末はレッスンや練習三昧。金曜日はレッスンと練習。昨日は合わせとレッスン、今日もレッスン、、、とへろへろしております。。。夜もあまり出歩かず、お酒もあんまり飲まず、さながら修道女のような生活。そういう時は、お夕飯も当然自分で作っているのですが、、、今日のレッスンはすっごいハードだったので、大変疲れて。。。手抜きずぼら料理の極み。でも凄く美味しいし体にも優しい、野菜たっぷりのポトフです(写真)。こういう日が多くなるだろうから、と、昨日から自家製塩豚作っていて、、、明日からはベーコンの代わりにこの塩豚さんを使ってお料理だ!
20131117_202601

東京大学ワールドカフェでのキーノートスピーチ

うわー、凄く間があいてしまいました!
まず、ワールドカフェのご報告の投稿をします!
9月7日の東京大学ワールドカフェのキーノートスピーチはおかげさまで、大盛況。みなさん、日本文化の海外進出についての考えを深めるきっかけになったようです。20130908_142754 20130908_142724

プレゼンと歌を織り交ぜて、文化とは、という考察を進めっていったので、右脳と左脳が交互に心地よく刺激された、とのご評価をいただき、、、
自分でも気がついていなかったけれど、確かに、クリエイティビティを使うブレストする時は、音楽聞くと想像的ことを考えやすくなってとてもいいかもしれないな、、、と思った次第です。仕事の時なんかにも考え方が取り入れられるかもしれないな。。。考えてみよう!

この後は、みんなでご飯を食べに行って、のみに行って、、、やっぱり同窓生っていうだけで、共通点があって面白い!
ここで何と、来年、国連のイベントがあるからニューヨークで歌ってみないか?とのお誘いをいただきました。
実現するかはまだ分からないけれど、できたらいいな、、、というわけで、今は色々な皆さまと話し合いを重ねております。。。さて、どうなることやら、、、乞うご期待!

2013年8月30日 (金)

コンクールなど

年に一回くらいはコンクールを受けないといけないと思っています。
っていうのはあの変な緊張感で、短い時間で自分の歌をきっちり表現する練習って、コンクールじゃないと私はできないから。
だって、オーディションとかをうける類ではないですし、音楽大学で試験とか受けてきたわけでもないですからね。圧倒的に「一時の集中力」みたいのを養成する機会に欠けているのです。

マラソンの川内選手が、自分は実業団の選手のようにトレーナーがついてるわけじゃないから、データを取るために練習として試合に出る、っていうようなことを言っていたのですが、そうそう、そうなんですよね~、それとおんなじです。私にとってコンクールってやつは。

年は食ってますが、私はまだまだ技術など足りないところだらけで、よいコンクールでよい評価をいただけるような歌を歌うには正直まだまだなんですけれど、それでもできる物には挑戦しておかないと。
というわけで、受けてきましたコンクール。アリア部門と歌曲部門。アリア部門はダメモトですが、歌曲部門は昨年、東日本准本選入賞の次点で本選いけなかったのでちょっと、ちゃんとしようと。
会社もお休み貰って、限られた時間ではあったけれどできることはちゃんとやって行ったのですが、あーあ、なんで「人に評価される、ドキドキ」と思ってしまうと、いつもできていることができないのでしょうね。本当に集中力不足、実力不足を痛感しました。
それでも、今回は、なんとか歌曲部門で准本選の奨励賞はいただいたので、ちょっと進歩です。けれど、そうなってみると、、、もうひと頑張りして(あと二人!)入賞できてたら本選にいけたのに、、、あー、ちゃんと歌えていたらなぁ、と後悔が募りホント悔しくて残念。
もっとも、できるはずのことができなかったのはつまりは実力不足なので、来年また挑戦しよう!だって少なくとも今回は一歩前進したのですから。

2013年8月16日 (金)

あと一週間

夏休み!!!なんだけど。。。仕事も歌もなんだかとても忙しくなってしまっている昨今。。。中でも、お友達と「やろう!」って決めたコンサートがあと一週間!以下から詳細情報もチケットも手に入ります。
<iframe frameborder="0" width="400" height="600" src="http://peatix.com/event/16594/share/widget?a=1&t=1"></iframe>
今回、とにかく忙しすぎてあまりみなさんにお知らせできてなくて。。。というわけで、まだ満席にはなっておらず、お席に余裕もあるので、ぜひどうぞ~
フランスの歌、フランスを歌った日本の歌、英語の歌。。。「私のお気に入り」やガーシュウィンのパリのアメリカ人の曲、カルメンからもちょっと。二重唱もよいものをいくつかやります。きっとどれも「あ、どこかで聞いたことあるけど、これだったんだ。。。」って思う曲ばかりだと思います~。

本番多いのも大変なんだけど、重なるときは重なるってやつで、仕事が、ちょっと大変なんだよなー
同じチームの人がやめちゃったので、その仕事引き継いだり、9月からの新しい体制でも、ややこしめな担当が加わる予定っぽかったり、、、

とにかく、今いまの緊喫の課題としては、別の部門にきっちりお仕事してもらうっていう仕事が大変。
一つの部門には戦略資料を書いてもらう、っていうのを8月中に急いでやらなきゃいけなくて、、、その部門には戦略資料をかける人も売上予測をロジカルに立てられる人もいないってことがわかったんだな。。。彼らが書いてきた最初のドラフト見たときには倒れるかと思った。どうして戦略を一切書かずにうち手だけを書ける?どうして売上予測をノリで決められる?
まぁそうもいってられないので、なんとか仕上げてもらわねば。
もうひとつの部門には一つ大きめの意志決定してもらわなきゃいけないんだけど、部長には意志がないんだよなー。ただ、この部門には、優秀な部下がいるから彼にうまく働いてもらえば。。。

その上、上司が担当ブランドの中期計画書いてくれと言ってきていたけれど、うちのトップはブランドプランなんて無意味って主義だから、上司の言ってることもわかるけど、スコープしっかりしないと部門では一切使われない資料になること確実。休み明けになにが必要なのか詰めないとな。。。などなど、考えているだけでどぉっと暗くなっちゃうので考えないようにしよう。。。

歌も、8月後半から9月は本番がいっぱい。ことに24日からの一週間は3回。あと明日と、それから9月7日には大学の卒業生連携プログラムでキーノートこれ、何を話そうかな。。。多分日本歌曲の特徴や歴史についてお話ししながら、間に歌を織り交ぜると思います~伊藤記念学術センターはなかなか素敵なところ。多目的ホールはどんなところかなぁ。。。(下見に行かなきゃ。。。)

武井

2013年7月22日 (月)

二転三転、音取りも苦戦

8月24日のコンサート準備に余念のない毎日が始まっているわけですが、加えて8月25日にかける新曲の準備に8月最終週にあるコンクールの曲も練習しなきゃいけないんですよね…重なる時は重なるからなぁ…
で、今日やっとコンクールの曲が決まったよ、と。
しかも、5曲で乗り切ろうと思ってたのに6曲となり、そのうち3曲は、予定して、ここ数週間さらってた曲じゃないのになっちゃったんだぞ!と。
まぁ、それも辛い所に加えて、8/25に歌う橋本国彦の舞は大変な名曲なのですが、物凄く長くて(10分くらい)しかも音程が異常に取りにくくて苦しんでおり…
そして、今日判明したのですが、8月24日向けの二重唱数曲…正確には3曲…がダークホースでした!っていうか今日までほぉっておいた私が悪いんですが。
どーしよー!音が取れないっ!言葉回んないっ!うち一曲はリズム読みからやんないと無理レベルだ…こんなに難しかったなんて…
というわけで、これから8月末まで、会食の予定がない限りは修道女のように練習する日々を過ごすことと相成りまする。

最近の写真

  • Sutekisyashin_2
  • Sutekisyashin