2014年12月14日 (日)

ああっという間に年末! 先ずは11月3日のレポートから

10月以降あまりの忙しさにすっかりご無沙汰になってしまいました…
まずは、11月3日のレポート!
無事好評のうちに終演いたしました。「歌と絹」



流石の中村敬一先生のご演出。それに、加賀先生はじめ素晴らしい歌手の皆様と同じステージに立てて…それだけでも幸せでしたのに、素晴らしいお客様にいらして頂き、本当にありがとうございました!お客様とのお写真は藤間議員ご夫妻との一枚です。







来年もより発展させてやりたいな!助成金が通りますように!

2014年3月 7日 (金)

明日からいよいよNYです

明日のフライトでNYに飛びます。
そして、3/15日は国連で日本歌曲を世界に伝えるプレゼンテーションとコンサート。
3/16日はラングリサイタルホールでの日本歌曲コンサートです!

明日からFoster Japanese Songsは世界への第一歩を踏み出す感じです。ますます頑張らなきゃね。

2013年7月22日 (月)

二転三転、音取りも苦戦

8月24日のコンサート準備に余念のない毎日が始まっているわけですが、加えて8月25日にかける新曲の準備に8月最終週にあるコンクールの曲も練習しなきゃいけないんですよね…重なる時は重なるからなぁ…
で、今日やっとコンクールの曲が決まったよ、と。
しかも、5曲で乗り切ろうと思ってたのに6曲となり、そのうち3曲は、予定して、ここ数週間さらってた曲じゃないのになっちゃったんだぞ!と。
まぁ、それも辛い所に加えて、8/25に歌う橋本国彦の舞は大変な名曲なのですが、物凄く長くて(10分くらい)しかも音程が異常に取りにくくて苦しんでおり…
そして、今日判明したのですが、8月24日向けの二重唱数曲…正確には3曲…がダークホースでした!っていうか今日までほぉっておいた私が悪いんですが。
どーしよー!音が取れないっ!言葉回んないっ!うち一曲はリズム読みからやんないと無理レベルだ…こんなに難しかったなんて…
というわけで、これから8月末まで、会食の予定がない限りは修道女のように練習する日々を過ごすことと相成りまする。

2013年7月14日 (日)

天然鮎

公開レッスンの翌日は、先ごろSBPでプレゼンをした時のご縁で、天然鮎を食べつくす会にお招きいただきました。揖斐川からやってきた天然鮎。塩焼き、甘露煮、田楽。。。それに偶然入ったという天然鰻!!!!素晴らしくおなかいっぱいに♪
そんな中で、小原流の華道家の先生がいらして、その場でおしゃべりをしながらお花を活けてくださいました。古希を迎えられているのにトライアスロンをされていて、大変若々しい先生。私もあんな風に年を取れたら本当に素敵。。。ちょっと憧れちゃったな。

華道も、日本にしかない文化。小原流も、日本以外の国で華道を広めよう、とがんばっているそうです。外国の方のほうが、花との向き合いが素直なことも多いとか。華道も、器もなんでも使ってもいい、その場にある花で活ける、とすれば、世界のどこでもできるのだ、と先生はお話しされていました。フラワーアレンジメントとの違いは日本の精神で活けるか、西洋の精神で活けるかの違い。海外でそこにあるものを使って日本の精神に基づく活け方を伝えられれば、立派な文化の輸出になりますよね。日本歌曲も同じ。そういう感情をのせてこの歌を歌うかで、日本が伝わる。私も世界に日本歌曲を広めるためにFoster Japanese Songsをがんばろうって想いを新たにしました。

この会には日本を代表する、綺羅星のような皆様が多くいらしていました。私と話した皆様が少しでも日本歌曲に興味を持っていただけたら、、、と心から思います。

主催の方のお計らいで、最後に一曲、、、とふって下さったのですが、予測していなかったのと、たくさんお話をした後で、アカペラ!だったので、ちょっと声がうまく出なかった。私もまだまだです。どんな時でもきちんと歌えるようにしなきゃね。
最後に皆さんで故郷を合唱して、楽しい夜は更けて行きました。

2013年7月12日 (金)

8月24日のコンサート

8月は大小合わせてひそかに5回本番があるので、大変なことになっているのですが、そのうち一回は前々よりFoster Japanese Songsのメンバーで企画していた公演なのです!

日本ではなかなか聞けないフランスのオペラアリアや歌曲。それにみなさんもよくご存じのミュージカルや有名オペラのハイライトなどを取り交ぜてお届けいたします!
チケットは今回初めてpeatixを導入してみました!こちらからすぐに購入可能ですのでぜひお気軽にいらしてくださいませ。

先週の公開レッスンでの模様や今日のGitto先生の公開レッスンでの面白話、天然鮎の会で歌わせていただいたお話しなど、書きたいことはいっぱいあるけど、時間が。。。
とりあえず、今日は告知だけで許してくださいませ。。。

2013年6月23日 (日)

FJS, SBPでプレゼン!

ご縁をいただき、ソーシャルビジネスプラットフォーム(SBP)Foster Japanese Songs(FJS)のプレゼンテーションをさせていただいて参りました!

当日は20名ほどの経営者主体の皆様がいらしていたのですが、皆さま、プロジェクトに大変大きな興味と共感をくださり、具体的なアドバイスもたくさんいただけて本当に有意義な会になりました。
-サイトの充実
-日本国内でのコンサート活動
-海外の音楽院とのマスタークラスの実現
の順番で頑張らなくちゃ。
日本文化についての色々な示唆や人のご紹介のお約束もいただいたのでどんどん先に行かなくちゃ!

さて、今度は東大ワールドカフェでプロジェクトについてお話をさせていただく予定です。(ちょっと歌う予定にしております。)詳細が決まりましたら発表します~

2013年6月16日 (日)

今日のコンサート

今日は砂オペラのご縁で知り合った山本耕平さんのコンサートでした。
とても歌心に溢れる歌を、本当に麗しい声で歌っていらっしゃって!それに曲の説明もとっても楽しかった。本当にいいコンサートでした〜
日本歌曲も一曲「九十九里浜」を歌っていらっしゃいました。言葉がとてもクリアに聞こえる素敵な演奏でした〜

山本さんも今日のおしゃべりの中で言っていらしたけれど、日本語には日本語にしかない特徴的な音がいくつかあります。
例えば、ん。
「ん」で伸ばすっていう音は日本語以外にはほぼない。
しかもこの「ん」は、nでもmでもなくて、もっと舌の奥を閉じる不思議な音。
それから、「う」これも独特!外国のuみたいに深いものではなく、より明るい前目の音。他にも、に、「つ」「づ」「ち」「ぢ」の子音、「が」行の鼻濁音、「う」の無声化などなど、普段話している言葉だけれど、歌おうとすると知っておいた方がずっと歌いやすいことがたくさんあります。
私が最近お気に入りなのは「は」行の音。日本語の「は」行の子音は、ドイツ語や英語のh音とはかなり違うんですよね。もっと前で言う。英語で「How」と言う時のhと日本語で「這う」という時のh、口の中の舌の位置や開け方が相当違う筈です!これ考え出すと面白い。もっと他にも…「あ」の種類の話とか…色々あるんだけど、止まらなくなっちゃうからこの辺で。

写真はコンサートの後に行った資生堂パーラーの美味しいディナー〜

1371314587789.jpg

テーブルの上には素敵なカーネーション!

1371314589642.jpg

2013年6月13日 (木)

浜辺の歌

先日のコンサートから、浜辺の歌がyoutubeにあげられております。こちらのリンクか以下のアドレスをコピペするとサイトに飛びます。
http://www.youtube.com/watch?v=l0O5D1a6nWE

色々気になったりはしますが、えい!ってことでとりあえずアップ!

2013年6月10日 (月)

音声学!

今日は上智大学の名誉教授の菅原先生に日本語の発音を如何にIPA(International Phonetic Alphabet)で表記するかについてご意見を伺った。
よいご示唆をいただいて、監修もいただけることとなり、ますますjapanesesongs.jpは充実していきます!わー!うれしい♪

2013年5月26日 (日)

Song & Word

昨日はサロン・ド・ウメワカでが提供する第一回の日本歌曲コンサート、Song & Wordの本番でした。ところが水曜日以降、とにかくとにかく喉の調子がおかしく、金曜日のリハーサルはがったがた!声は出ない、歌詞は飛ぶ…
共演いただいた皆様に支えられて、当日だけは小さな事故はありつつも、何とかなった!大過なく全部歌い終えた!先生にも本番が一番良かったって言ってもらえたし…
共演のお二人、本番の神様、そして何と言ってもいらしてくださった皆様!本当にありがとうございました〜。ふぅ。

こっそり聞いて下さったとある素晴らしい先生が「声に頼りすぎないように」というありがたい批評を下さったって聞きました。確かに今回は世界を表現し切れたとは思えない。ピアニストさんにも指摘されたけど、日和って最後に一曲差し替えたのも良くなかった。ちゃんと勝負すべきだった。もっと情景がお客様の目に浮かぶように、私の人生がちゃんと歌に乗るように、さらにさらに頑張って行こうと思います。

良かったところは…いらしてくださったお客様が心から喜ばれていらっしゃったこと、それが何より!後はプログラム構成は良かった。最後にみんなで故郷を大合唱したのも良かった!

反省点は多々あれど、シッカリ反省し、そしたらすっかり忘れて、次へ!小さいステージや公開レッスンへの参加なんかを挟みつつ、この次は8月24日@ムジカーザ。12月は何時ものサントリーホールで、1月は能楽堂で日舞と一緒のステージが待っています!
1369564424861.jpg

最近の写真

  • Sutekisyashin_2
  • Sutekisyashin