« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月14日 (土)

今週の忘年会!

今週も盛りだくさんな1週間!
月曜日と金曜日には、そのうち皆さまに報告できるかな、、、と思っているちょっとした個人的なことで、色々な皆様にお目にかかり、大変緊張するけれど、楽しい時間を過ごしまして、、、
で、夜は基本は忘年会!

9日はオーストリアからいらっしゃっている指揮者の先生や美術展、媒体の事業部関係の皆様に紹介されての忘年会。
10日はPRの専門家の素敵な先輩にお引き合わせいただくディナー。素敵な人だった!共通の友人もいらして、、、
11日は会社のYear End Party!同僚の元プロジャズピアニストやポップスのシンガー、チェリストの皆さまの即席バンドで別ジャンル音楽をなんとか融合し、バックバンドを。クリスマスソングなんかをやりました。
12日は奈良ゆみさんのコンサート。何も言うことはありません。一緒に行ったお友達が、今年も彼女のコンサートに今年も行けたことを神様に感謝したいっていってたけど、本当にそう。聞けたことを感謝します。凄かったなぁ。
13日は2003年あたりにつとめていた会社の卒業生の忘年会。そこにいた偉い方に、来年計画していることの協力を依頼したら二つ返事で引き受けていただいて。。。わーい!来年、できそうです。子供に日本歌曲を教えて、最後に子供たちに歌を歌ってもらうコンサートの実現!

今年も暮れていきますが、来年に向けて色々始めなくては!よちよちだけど、最速で進みたいと思います!

続いて12月7日はOpera the Night@サントリーホールブルーローズ

12月4日の国立音大の試演会も相当出しきったため、翌日5日は1日動けず倒れ込み、翌々日6日は会社が大忙しで、夜はFoster Japanese Songsの月例会合もあり、、、そしたら、もう本番当日でした。

ピアニストさんと合わせもできなかったので、当日、会場に17時過ぎに入って、、、それから急いで、リハーサルと楽屋で合わせて、、、と。
このコンサートは毎年お招きいただいて出ているのですが、なかなか、面白いコンサートで、有名なオペラアリアをみんながガンガン歌う!という。

おかげさまで、私の声を聞きたいとおっしゃってくださった評論家の先生がいらっしゃり、終演後に大変よい評価と、的確なアドバイスをいただきました。今後の課題がまたいくつも。本当に一つできると10個くらいできないことが見つかります。ありがたいことです。

終演後は会社の仲間や大学の大先輩、Foster Japanese Songsのメンバーなど、色々な皆さまと向かいのオーバカナルでおいしいディナーを食べて、楽しい週末の夜が更けていきました。。。

まずは試演会のトスカについて

11月21日以降のことを振り返っていくつか投稿しようかな、、、と思います。

まずは、国立音楽大学のオペラ研究所の試演会が12月4日にありました。
私がやったのはトスカの1幕の二重唱。
どんなシーンかと言うと、、、

トスカは、恋人の画家、カヴァラドッシが書いてる絵を見て、絵の女性とカヴァラドッシの浮気を疑い、大いに嫉妬に狂う。しかし、カヴァラドッシに「浮気はしていない。君が好きだ!」と言われ(ただし何回も高い音使って言わせるんですが。)て満足して帰る。

というシーン。
本当にオペラってこうやって書いちゃうと身も蓋もないですね。でも、そこに素晴らしい音楽があるから、こういった「おいおい」というシーンも、日常の何気ないシーンもすべてが深い人間ドラマになる。

いずれにせよ、一流の歌、演出、ピアノ、指揮の先生のご指導のもと、本格的な演出付きの試演の初体験!恵まれた環境でした。とても楽しかった!
なんというか、まぁ、トスカって面倒くさい女だわーと思いながら、でも私こういうことやらかしてみたいかも。嫌いじゃないかも。いや、好きかも。と、練習を重ねるにつれ心境は変化し、最後はいつか誰かにやって見たいわね。と思ってやってました~♪

でね、でね、結論として、、、先生方始め、色々な皆さまに、本当に本当にたくさん褒めていただいたんです。
それが、すごくうれしかった。

もちろん、やってみて、課題も色々見えました。ここだな、こういうところが足りないな、と。。。また先に進める幸せと、素敵な仲間に囲まれてこの日を迎えられた喜びを感じながら、その日は玉川上水で夜中まで飲んだくれていたのでした。家までのタクシー代が確か1万5千円でした。すっごい気をつけよう。終電は逃さないようにしよう、と心に誓った日でもありました。
20131203_185909

Social Business Platformの会合

11月30日は8月にプレゼンをしたソーシャルビジネスプラットフォームの大きなプレゼンテーションの日でした。品川女子学院の講堂で、結構たくさんの人がいらしていて。。。記事はこちらがいいかな。。。

みなさん、気合いの入ったプレゼンテーションで、今、日本でどういった感じの人たちが社会起業的な企業活動をしているのかが見える、と言う点でもちょっと面白い日になりました。きっと日本に色々ある課題の一つなのだと思いますが、社会起業しようとしている皆様の経営力のクオリティと、資本を持っている人たちからのそういった活動に対するハンズオンのコミットメント。。。両方が大きく欠けているように思います。

実は、音楽を始めとしたコンテンツ業界にも同じことが言えるのですが、自走できる体制をいかに作るかが最も大事だ、と私は思っています。
最初は小額でもいいので、ある程度恒常的に成長を持続できるプラットフォームをいかに作るかを考え切ることがあって初めて、活動を始めるのでないと、一度は良くても、一過性のイベントで終わってしまう。。。まさに、このプラットフォームづくりが最も大きなチャレンジのはずなのですが、そこが解決できていないところが多いように思いました。
手前みそではありますが、私たちのFoster Japanese Songsは、まず、プラットフォームを安定させるために、今活動をゆっくり進めているところです。ゆっくりでも確実に進むこと。
とはいいつつ、来年は、少し楽しい発表がいくつかできそうになってきました!早く皆様に報告できるようにがんばります!大いに大いに、ご期待ください~
20131130_155608

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近の写真

  • Sutekisyashin_2
  • Sutekisyashin