« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年8月30日 (金)

母校で打ち合わせ~

行ってきました母校で打ち合わせ!
9月7日の東大ワールドカフェの最終打ち合わせと会場下見です。
卒業生イベントなので、基本卒業生の方だけしかいらしていただけないのですが。
こちらからお申込いただけます。どうしても来たいの~でも東大卒じゃないの~という方はご連絡ください。私の関係者数名は大学関係なく参加可能ですので。
大学の周り、すっかり変わっていて、赤門の向かい側にインド料理屋とかできてた!時代は変わる。もう卒業して20年弱ですものね~。

今回は、いつものように日本文化を海外に出すことの重要性とともに、日本歌曲って何か?をお伝えしようと思います。そのため、面白い曲を3-4曲くらい歌おうかな、と画策中です。東大卒の有名作曲家と言えば、、、とかですかね!お楽しみに~

20130829_175754_2

コンクールなど

年に一回くらいはコンクールを受けないといけないと思っています。
っていうのはあの変な緊張感で、短い時間で自分の歌をきっちり表現する練習って、コンクールじゃないと私はできないから。
だって、オーディションとかをうける類ではないですし、音楽大学で試験とか受けてきたわけでもないですからね。圧倒的に「一時の集中力」みたいのを養成する機会に欠けているのです。

マラソンの川内選手が、自分は実業団の選手のようにトレーナーがついてるわけじゃないから、データを取るために練習として試合に出る、っていうようなことを言っていたのですが、そうそう、そうなんですよね~、それとおんなじです。私にとってコンクールってやつは。

年は食ってますが、私はまだまだ技術など足りないところだらけで、よいコンクールでよい評価をいただけるような歌を歌うには正直まだまだなんですけれど、それでもできる物には挑戦しておかないと。
というわけで、受けてきましたコンクール。アリア部門と歌曲部門。アリア部門はダメモトですが、歌曲部門は昨年、東日本准本選入賞の次点で本選いけなかったのでちょっと、ちゃんとしようと。
会社もお休み貰って、限られた時間ではあったけれどできることはちゃんとやって行ったのですが、あーあ、なんで「人に評価される、ドキドキ」と思ってしまうと、いつもできていることができないのでしょうね。本当に集中力不足、実力不足を痛感しました。
それでも、今回は、なんとか歌曲部門で准本選の奨励賞はいただいたので、ちょっと進歩です。けれど、そうなってみると、、、もうひと頑張りして(あと二人!)入賞できてたら本選にいけたのに、、、あー、ちゃんと歌えていたらなぁ、と後悔が募りホント悔しくて残念。
もっとも、できるはずのことができなかったのはつまりは実力不足なので、来年また挑戦しよう!だって少なくとも今回は一歩前進したのですから。

2013年8月27日 (火)

コンサート翌日は発表会で「舞」

そしてコンサートの翌日は高校の時からお世話になっている三原企美子先生の門下の発表会でした。先生、コンサートにもいらしてくださっていて、はじめて、コンサートをほめてくださった!それもうれしかったなぁ!27年で初めて!そう、気がつけば先生にはもう30年近くお世話になっているのです、、、、

先生はオペラもたくさん歌われるのですが、日本歌曲が、本当にとてもお上手で美しい。それにもう60代の後半でいらっしゃるのに応対になるとその声の美しいこと、情感のある歌を歌われること、、、音楽の作り方も大変上品で、私は大好きなんです。というわけで、今回、ご伝授いただいているのは橋本国彦作曲、深尾須磨子作詞の「舞」という歌。この曲は、8分以上ある、大変な曲なのですが、娘道成寺の世界が大変日本的な音楽で描かれている名曲です。本番も2度目で、なんとか少しずつ手に入ってきました。まだまだ至らないところはあるものの、大変日本らしい名曲ですので機会があれば歌っていきたいと思っております。
あ、多分9月7日の東京大学のワールドカフェのキーノートでもご披露すると思うので、ご興味あればどうぞ~

高輪区民センターでの発表会のあとは、白金高輪のおいしいナポリピザのお店、Tarantella da Luigiでおいしい打ち上げ!今週はまだまだ歌う日が続くのでお酒は飲めないけれど、本場感満載のおいしいお料理で一息つきました~
20130825_181658

「フランス風の夕べ」無事終演♪

ずーーっといそがしい日々が続いていてすっかりブログもご無沙汰になってしまっていましたが、、、
おかげさまで、8月24日のコンサートは、沖縄や大阪からいらしてくださったお客様も含め、満席をいただき、無事に終わりました♪
20130825_144640 ムジカーザで歌うのは気が付いたら13年ぶり。20代のころ、お世話になった懐かしいサロンで、いい雰囲気でコンサートを開くことができたのは、とてもうれしかった!
今回は、始めていらっしゃるお客様も多かったのですが、みなさま本当にステキな方ばかりで、会場の雰囲気が本当によかった。演奏は、プログラム構成はもちろんなのですが、何よりも会場の雰囲気、、、ドレス、会場自体の雰囲気、そして何と言ってもお客様、、、に大きく左右される。もちろん演奏の質も大事ですが、それすらも、雰囲気に左右されてくるもの。すばらしいお客様にいらしていただけたコンサート、客席の雰囲気も最高で歌っているこちらもたいへん楽しく演奏させていただきました。
やっぱり企業のマネジメントの皆さまとか、モデルさんその関係のお客さまたちとか、、、オーラや雰囲気あって客席見ているだけでとても素敵でしたし、いつもお世話になっている先生方も数名見に来てくださいましたので、ピリッとしまるところもありましたし。。。いやぁ、本当にありがたかった。お客様のお陰です。。。
終演後は親しい一部のお客様と、ワインバーを借り切ってレセプション。上質な時間を過ごさせていただきました。20年ぶりにお目にかかるかた始め、数年ぶりに会う方も多く、温かい時間でした。年に一度は、自分でちゃんとやりたいものを、やりたいように計画して開かなくちゃ。と改めて思った次第です。
次回は、来年のやっぱり夏くらいだな。。。日本舞踊との共演を、能楽堂でやる、ってところまでは決まっています。さぁ、どういう風なコンサートにしていこうか、、、今からじっくり考えはじめます。計画立てるのすごく楽しいからなぁ!そんなわけで、来年も楽しみになってきました。

2013年8月16日 (金)

あと一週間

夏休み!!!なんだけど。。。仕事も歌もなんだかとても忙しくなってしまっている昨今。。。中でも、お友達と「やろう!」って決めたコンサートがあと一週間!以下から詳細情報もチケットも手に入ります。
<iframe frameborder="0" width="400" height="600" src="http://peatix.com/event/16594/share/widget?a=1&t=1"></iframe>
今回、とにかく忙しすぎてあまりみなさんにお知らせできてなくて。。。というわけで、まだ満席にはなっておらず、お席に余裕もあるので、ぜひどうぞ~
フランスの歌、フランスを歌った日本の歌、英語の歌。。。「私のお気に入り」やガーシュウィンのパリのアメリカ人の曲、カルメンからもちょっと。二重唱もよいものをいくつかやります。きっとどれも「あ、どこかで聞いたことあるけど、これだったんだ。。。」って思う曲ばかりだと思います~。

本番多いのも大変なんだけど、重なるときは重なるってやつで、仕事が、ちょっと大変なんだよなー
同じチームの人がやめちゃったので、その仕事引き継いだり、9月からの新しい体制でも、ややこしめな担当が加わる予定っぽかったり、、、

とにかく、今いまの緊喫の課題としては、別の部門にきっちりお仕事してもらうっていう仕事が大変。
一つの部門には戦略資料を書いてもらう、っていうのを8月中に急いでやらなきゃいけなくて、、、その部門には戦略資料をかける人も売上予測をロジカルに立てられる人もいないってことがわかったんだな。。。彼らが書いてきた最初のドラフト見たときには倒れるかと思った。どうして戦略を一切書かずにうち手だけを書ける?どうして売上予測をノリで決められる?
まぁそうもいってられないので、なんとか仕上げてもらわねば。
もうひとつの部門には一つ大きめの意志決定してもらわなきゃいけないんだけど、部長には意志がないんだよなー。ただ、この部門には、優秀な部下がいるから彼にうまく働いてもらえば。。。

その上、上司が担当ブランドの中期計画書いてくれと言ってきていたけれど、うちのトップはブランドプランなんて無意味って主義だから、上司の言ってることもわかるけど、スコープしっかりしないと部門では一切使われない資料になること確実。休み明けになにが必要なのか詰めないとな。。。などなど、考えているだけでどぉっと暗くなっちゃうので考えないようにしよう。。。

歌も、8月後半から9月は本番がいっぱい。ことに24日からの一週間は3回。あと明日と、それから9月7日には大学の卒業生連携プログラムでキーノートこれ、何を話そうかな。。。多分日本歌曲の特徴や歴史についてお話ししながら、間に歌を織り交ぜると思います~伊藤記念学術センターはなかなか素敵なところ。多目的ホールはどんなところかなぁ。。。(下見に行かなきゃ。。。)

武井

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

最近の写真

  • Sutekisyashin_2
  • Sutekisyashin