トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

ニュースゼロ

たった今ニュースゼロで私と日本歌曲を世界に広めるプロジェクトFoster Japanese Songsを取り上げていただきました。
先は長い。。。本事業の顧問をしてくださっているATカーニーの梅澤さんもおっしゃられていますが、文化事業はロングテール。でも絶対にみんなが楽しく日本歌曲を語れる日が来るって思っています。

私は、今プロジェクトのために表に立つ役割を担っているだけ。(もちろん、それも大事な役割なので頑張って表立ちます!けど)

音楽とは全く関係ないキャリアを持ったみんなが、色々考えて企画をつくって進めてくれているからこそ、今日があります! 私たちは、日本をもっと世界で尊敬される国にするために、日本の文化を世界に広めたいと思ってプロジェクトを始めました。日本的な旋律と美しい日本語の詩の響きを持ち、しかも西洋の楽器で奏でられる日本歌曲はその入り口に最適だと考えています。最終的には日本人でない人が、日本語の歌を楽しんで歌ってくれるように。。。日本歌曲がドイツリートやフランス歌曲と一緒に世界で語ってもらえる日が来るように。。。。そして、世界の各地に日本舞踊や和物の楽器のお教室があって、能や歌舞伎の公演も世界でよくある。。。そんな日が来るように。。。歌曲で国力を上げよう!それを真剣に考えられる仲間がいる私って本当に幸せ。ますます精進しますし、がんばります!

ちなみに、、、5月のコンサートに続き、8月24日は(日本歌曲はあまりやらないけど)日本にぜひ広まってほしい素敵な音楽をお届けするコンサートをやります。それから、来年の年明けごろには能楽堂とコラボ!

2013年5月29日 (水)

仕事時間の使い方

今日は朝からずっと会議の連続。そんな中、今日中に作って格納の指示が出ているプレゼンが一本、明日の朝10時のプレゼンも手つかずのまま。しかも今日のミーティングのレポートも当然本日中に展開予定な訳で…
でも、今日はフランス語の日でその後日本歌曲のレッスンが入っていたので、絶対に6時半までには、会社を出る。
しかも明日のプレゼンはMacなので、作業に多用するPCを持ち帰るとなると、腕が重すぎる。ただでさえ、体重重いのに、これ以上膝に負担はかけられない。

つまりは、3:00-5:00で今日の急ぎのメール対応に加え、議事録一本、10分のプレゼン一本、30分のプレゼン一本の合計3つをこなさないとってことなんですよね。

マッキンゼーという会社は、今まで所属してきた中で最も尊敬出来る人に出会えなかった会社ではあるけれど、あの環境で鍛えられたお陰で、今日みたいなことがあってもびびらなくなったのは事実。大体の作業量を見たてて、ペース配分してさあ集中して仕事!で終わるように(それはモチロン分量によるけれど)持っていけるから。実際に無事に終わりました!

続きを読む "仕事時間の使い方" »

2013年5月27日 (月)

コンサートのハシゴからの戦略会議

おとといの興奮も冷めやらぬ昨日。朝、大好きな先生が日本歌曲コンクールの作曲部門の演奏の担当をされるので、朝っぱらから台東区生涯学習センターのミレニアムホールへ奏楽堂日本歌曲コンクールの本選を聞きに。
いやー、先生まじすごかった。間違いなく日本一うまいと思った。感動した、、、、
そして感動冷めやらぬまま今度は雑司ケ谷音楽堂でフランス研究会のサロンコンサートを聞きに。ここでもまた別の敬愛する先生が歌うことになっていて。知らない曲がたくさん聞けて楽しかった♪なんか昨日おとといの土日は私にとっては音楽がとっても多い日だったみたい。

その後、日本歌曲歌った先生とパークハイアットのピークバーでちょっと一杯。よもやま話をして、12時ごろいい気分で帰宅して、念のため会社のメールチェックしたら!
「朝9時30分までに資料直しておいてください」って上司からメールが入ってた!
さあ大変。まぁ朝やろう!って思ってすぐに寝てしまい。。。。
今朝は9時に会社に来て急いで作業。そして10時から18時過ぎまでカンズメでディスカッション。これ、来期の戦略づくりの会議、つらいつらい。頭目いっぱい使うし、月曜からにはきっつい、、、、でも、その後は打ち上げ!
打ち上げの最後に、興が乗った事業長からご指名で一曲、ってことになり、アカペラで適宜関連する曲を歌いまして。。。事業長、いつも「彼女は本職が歌でこっちは副業」とかいうから困るんだなぁ。。。仕事もすっごく真剣です。集中力も同じくらいかけてる!時間に至っては当然仕事のほうがいっぱいかかってる!だって日々生活するためのお金も、歌のためのレッスン代も、全部お仕事あってこそ、なんだもの。

まぁとりあえず、打ち上げは9時には終わったので、明日の準備の仕事をしに上司とオフィスに戻ってきました。上司は帰っちゃったけど、私はそこそこ作業があって、、、もうオフィスにはだぁれもいません。私が今日は最後の一人だな。。。資料、完成度8割だけど、明日朝の会議は乗り切れるでしょう。もう今日は帰ってもいいかな。。。あと、明後日の資料は明日会議の合間に、2時間半、作業する時間がとれそうだから、そこで集中してなんとかする!
今週は5月の終わりの本当に忙しい週。集中と取捨選択でのりきらなけりゃ。

写真は昨日のピークバー。いつ行ってもいいところ。清々とします。上の階のNYグリルやNYバーよりずぅっと大好き~
Img_17101

2013年5月26日 (日)

Song & Word

昨日はサロン・ド・ウメワカでが提供する第一回の日本歌曲コンサート、Song & Wordの本番でした。ところが水曜日以降、とにかくとにかく喉の調子がおかしく、金曜日のリハーサルはがったがた!声は出ない、歌詞は飛ぶ…
共演いただいた皆様に支えられて、当日だけは小さな事故はありつつも、何とかなった!大過なく全部歌い終えた!先生にも本番が一番良かったって言ってもらえたし…
共演のお二人、本番の神様、そして何と言ってもいらしてくださった皆様!本当にありがとうございました〜。ふぅ。

こっそり聞いて下さったとある素晴らしい先生が「声に頼りすぎないように」というありがたい批評を下さったって聞きました。確かに今回は世界を表現し切れたとは思えない。ピアニストさんにも指摘されたけど、日和って最後に一曲差し替えたのも良くなかった。ちゃんと勝負すべきだった。もっと情景がお客様の目に浮かぶように、私の人生がちゃんと歌に乗るように、さらにさらに頑張って行こうと思います。

良かったところは…いらしてくださったお客様が心から喜ばれていらっしゃったこと、それが何より!後はプログラム構成は良かった。最後にみんなで故郷を大合唱したのも良かった!

反省点は多々あれど、シッカリ反省し、そしたらすっかり忘れて、次へ!小さいステージや公開レッスンへの参加なんかを挟みつつ、この次は8月24日@ムジカーザ。12月は何時ものサントリーホールで、1月は能楽堂で日舞と一緒のステージが待っています!
1369564424861.jpg

2013年5月25日 (土)

撮影立会いとリハーサル

今日は某男性ファッション雑誌の撮影立会いから一日がスタート!
スタッフの皆さんが超良くて、スタイリングも凄くいいし、モデルさんも美男美女で見てるだけで楽しかったです。
モデルさん達って本当にすごいプロだと思う。どのショットもすっごい可愛い、カッコいい、表情で撮られてる。私なんてプロフィールの奇跡の一枚のためにどれだけ撮ってもらわなきゃいけないか…
その後オフィスで色んな対応して…気を使うメールを書いてアメリカにお願いをしたり、他社との大事なミーティングを立て続けにセットしたり。気がついたら時計は7時を回っていて!!

7時からは東中野のサロン・ド・ウメワカで明日のリハーサルの予定だったのに!間に合わないことこの上なく、共演の皆様に謝りつつ遅刻して到着。平日の夜の予定はこういう事故も起きがちで…
焦り狂ったままリハーサルに突入したら間違えるまちがえる!水曜日の視聴会で起きた事故を引きずってるのもあって、グズグズ。でも今日これだけやっといたから、明日の本番は大丈夫だろうと思います。素敵な演奏会にしなきゃ!
明日は朝9:30に美容院だ〜。

2013年5月22日 (水)

新しい担当とフランス。。。語。。。

今日の午後は重たい会議で、疲れた~!でも、新しく追加で担当することになったブランド。皆様のお役に立てるように頑張りますので、よろしくお願いします!ということで。。。絶対いいブランドに育てます!
本格稼働は6月1日からなんですけど、これ、象徴的だな~
今の会社に入ったのがちょうど3年前の6月1日。そして担当ブランドが増えるのがまた6月1日!3年ごとに一つずつ増えるのか?私としてはこの二つでもう限界~

家のそばで仕事が終わり、直帰だったので、一旦自宅によってハイヒールをペッタンこのサンダルに履き替え、さて、今日はフランス歌曲の先生のところに。
プーランク。。。練習不足なのもありますが、難しいんだって!(でも練習不足でした。ごめんなさい。)フランス語は本当に難しい。何となくの感覚なのですが、フランス語と英語はしゃべれないと歌えないと思う。フランス語きれいだし、アメリカでも「声に合ってるから絶対やるべき!」と強く勧められたので、なんとかちゃんと歌いたい!
というわけで、しゃべれるようになろうと話すほうのレッスンもしていますが、、、難しいですね~、いつまでたってもたどたどしか話せない。。。

写真は日曜日に食べに行ったプティフ・ア・ラ・カンパーニャのおいしいカレー。
昔大学のそばにあって、よく食べに行っていた欧風の薬膳カレー屋さん、気が付いたら閉店してしまっていて、、、でも同じ名前のお店が家のそばにあったので尋ねてみました。おいしかった!聞いてみたところ、大学のそばのほうが暖簾分けだったんですって!
20130518_1249532

2013年5月19日 (日)

録音、制作会議、そしてフリットーリ!

今日は、まずは幡ヶ谷のOpus55で急遽録音!「故郷」と「浜辺の歌」を。だって、Foster Japanese Songsの楽譜と資料、もうすぐできるし、どんどんタダで使えるプロモーション用の音源がどうしても早めに欲しかったのです。

私は基本的にまだまだ力が足りなくて歌に繊細さが欠ける。きれいに母音を整えて繊細に美しく情感込めて歌う歌の、しかも録音なんて、自殺行為みたいなもんですが。でも、他に日もないし、曲がりなりにも代表やってんだし、「まぁ、大丈夫だよ。」と言われ。。。というわけで。覚悟を決めて。
素晴らしい朴令鈴さんのピアノに支えられ、私が高校の時から見てくださっている三原企美子先生とOpus55の松本さんになんとか形をつくっていただいて。。。まぁ、なんとか録れました。近く皆様に何らかの形でお届けすることになると思います。

その後プロジェクトの副代表の梅若幸子ちゃんと合流し、制作総責任者でもある朴令鈴ちゃんと3人で今後のFoster Japanese Songsの制作会議。
制作するものは、楽譜、ディクション資料、解説、音源、演奏会、と多々あるのですが、その中でまずは文字資料。ことに楽譜に注力すべき。パブリックドメインの曲をあと16曲。それから塚田先生に「これが必要」と思われるものの楽譜をどんどんつくっていただこう!だって、今ある知識を本当に残すのは今しかないから。との結論に。

「月に5曲位つくれるかな」
「一週間に一曲以上だよ」
「・・・(泣)・・・無理・・・かな・・・(泣)・・・」

ってな感じではありますが、まずは何より資料の整備。楽譜と解説、ディクションの作成を優先で。月に一回制作の会議も運営の会議とは別に開くことも決めました。制作部隊はFoster Japanese Songsのまさに心臓部。ここがしっかりしていないと何も始まらないですからね。陣容も増強していかなきゃ。

そしてバーバラ・フリットーリの演奏会へ!久々のタケミツメモリアル!
3列目の斜め前の席、という素晴らしい席を素敵な先生が取っていてくださっていたので、もうフリットーリの動きがどうなっているのかがっちり見えて。。。すごい、すごいなぁ。。。ことに中音域の音の美しさ。息と体の自由な使い方、がっちりしていて動かないし、手をうまく使って背中に生かしてるし。。。顎は使ってない。あれ、どうやったらできるんだろう・・・。
ただ、この大興奮の時間に、一つだけどうしても気になったのが、、、拍手。
多分、「ここで手をたたいていいってことを僕は知ってるんだよ!(勝手に男の人の設定。だって大き な音だったから。)」と知らせたい一心の人が斜め後ろにいらして。。。まだピアニストがペダル切ってないのに拍手始めちゃうの。。。やっぱり曲は、歌もピ アノもきちんと終わるまでが一曲。だと思うんだよな。拍手までの一瞬の余韻がまた、よくて、それも楽しみたかったんだけどなー。そこは、ちょっとだけ残念でした。
いずれにせよ、すごくて。。。アンコールがことに圧巻。3曲のうち後ろ2曲がオペラアリア。アドリアーナ・ルクウルールとミミの別れ。この二曲の「歌いなれてる歌なのよ」って感じが超圧巻のディーヴァ様でした。

しかし、今日の白眉はさらにその後にあったのでした。帰りがけに先生の大学院の同級生の方が私のことを「学生さん?」ですって!まぁ!アラフォーでスッピンでしたのに!小躍りしちゃうなぁ!

まぁそんな盛りだくさんな日曜日。相当お疲れ気味なんですが、フリットーリの興奮冷めやらず。帰って来てさっそくアドリアーナ・ルクヴルールをやってみて、それから「鳥の歌」でここんところこういう風には入れたら素敵だ!と思ったフリットーリ風な感じを試して練習していたら、ここで先生から入電。「歌いすぎない様に!」
お見通しでいらっしゃいました。はい。やめます。おとなしくいたします。(ま、フリットーリ風を試してみたからと言って、これ、できるわけじゃぁ、ないんだよねという悲しい現実もあり。)

写真は久々のタケミツメモリアル
Img_16701

そして私の本日のお席!3列の23番!本当に動きがよく見えた~!勉強になりまくり。。。
Img_16721

年下の男の子

今日は来週、研究所で「各自一曲歌うように」と言われているので、私も歌うことになっていて、、、というわけで、その曲の合わせをピアニストさんと先生のところで。
音楽大学の研究所なので、今回のピアニストさんは、伴奏科の大学院生さんです。

歌曲の伴奏はいつもなさっているそうですが、オペラは弾くの初めてなんだとか。

今回私が歌うことにしているのは、レオンカヴェレッロ作曲の「道化師」というオペラから、ネッダのアリア「鳥の歌」です。こちらはミレッラ・フレーニ、こちらがマリア・カラスのYoutube。私は個人的にはフレーニのが好きです。ね、素敵な曲でしょう!
ところが、です。風にのって飛ぶ鳥のように流麗に流れる歌に比して。。。オーケストラをよーく聞いてくださいませ。細かい音がたくさんたくさん聞こえてきませんか?

基本的にイタリアで鳥と言えばツバメ。この曲も当然ツバメを表現しているので、このようにピチュピチュと細かく細かく鳴っています。これをピアノに置き換えて弾いていただくわけなので、、、、つまりは、ピアノは相当難しいらしい。

いつも弾いてくださる素晴らしいピアニストの皆様も、「最初に弾いた時は、それはそれは難しかった」とおっしゃるのだから難しいのに違いない。院生さん、オペラ弾くのが初めてなんだから当然この曲も始めてです。これは大変!

さすがの大学院の彼も、合わせ当初はなかなか弾けず、大変苦労されていましたが。。。いや、でも、さすがさすが!先生の的確なご指導と相まって、一時間後にはちゃーんと形がつきました。

帰り道に、「今日先生に言われたことは、最低限ってことでしたよね。ぼく、伴奏科だから、絶対に弾けなくちゃだめなんです。ちゃんと当日までに、さらって!」と熱く決意されていた院生さん。彼の決意にこたえるためにも、私も来週は今の私らしい「鳥の歌」を歌えるようにしっかりせねば。

写真は今日家の周りを散歩して見つけた滝廉太郎の居住地後。日本初の日本歌曲、「荒城の月」の作曲者。「春高楼の花の宴」で始まる朗々とした歌。みなさんご存知ですよね。「荒城の月」は日本で初めての日本歌曲と言われています。作曲年は1900年。ちなみに曲は滝廉太郎の作曲ですが、通常弾かれるピアノ伴奏は山田耕筰の作曲。大変豪華な組み合わせ。

「荒城の月」の楽譜が書かれた碑が立っているのですが、石がつるつるでぜんぜん見えません。。。
20130518_

2013年5月18日 (土)

即物的

今日はTGIF!しかも会社のとても偉い人たちがお出かけの日。オフィスでの時間もゆっくりとに流れて行きます。

で、私は夜レッスン。イタリア人先生のレッスンの後の、同じ曲のレッスン… 何て自分が浅はかな、即物的理解しかしてないんだろうって思い知らされる2時間…

25日のための準備を進めなきゃ! ドレスどうしよ?プログラム原稿どうしよう?!
明日の夜も、あさっても用事ありだから、本当に効率重視していかなくちゃ!

写真はFoster Japanese Songsでつくっている楽譜のサンプル。USのキンドルで発売予定で鋭意準備中です~
Photo

2013年5月17日 (金)

仕事仕事

会社の仕事、増えている。担当領域が2.5倍になったんだから、当たり前だけど。よく考えて効率よく終わらせたい。TO DOが膨らんでいるので、無駄のないように。

そんな中、是非プロジェクトでご一緒したかった素敵な方が「いいですよ!」と!
チームはますます強化されます!わーい!
FacebookのFoster Japanese Songsページ(以下はモバイル版のURLですが…)では、これから一人一人メンバーを紹介して行く予定です!https://m.facebook.com/FosterJapaneseSongs?id=535522326505611&_rdr

それから、急に19日にプロジェクトのプロモーション用音源を録音する事が決まりました。奇跡的にいつも協力してくださるopus55のレコーディングスタジオと、素晴らしいピアニストの朴令鈴さんの予定が合ったので。
浜辺の歌と故郷。できれば早春賦かな〜。

写真は同僚のお姉様と夕飯で行った素敵な沖縄料理!

1368752508923.jpg

1368752510703.jpg

2013年5月16日 (木)

女子会だけど仕事だけどね

今日はJRが朝ダイヤ乱れて大変でした。お陰で9:30からの展示会に営業担当が時間通り来られず。私とデザイナーさんで先に取引先に入ることに。
最近JRよく遅れますよね…

今晩は取引先さまとそのコンサルタントさんと女子会ディナー!@ロイズ!
始めてお食事したのですが、お二人ともとても素敵な方々でした!人に歴史ありだって改めて思った〜
でも二日連続で歌ってないっ!

写真は、お食事で出てきたお料理から。

1368631876818.jpg

2013年5月15日 (水)

フランス語と焼肉

昨日は全力で集中して仕事をこなした後、終業時間とほぼ同時にオフィスを飛び出し火曜日恒例フランス語の授業!

飛び出し、時間に遅れそうなのでタクシーに飛び乗り、着いて降りようとしたら、何とビックリ!お財布を忘れて居ました!
素敵な運転手さんで、「後でいいですよ」って言ってくださったので、そのまま先生の元へ駆け込みましたが…

授業が終わり、急いでオフィスに財布を取りに戻り、今度は昔の同僚の所に。とても若い女の子なのですが、すごいしっかりさん。何とずっとネイリストをダブルワークでしていて、遂にそちらが本業に。6月1日にネイルサロンを渋谷でオープンする事になりました。今はお友達限定でプレオープン中なので、ペティキュアをお願いしに。

その後は、私が最後のお客だったので、連れ立って焼肉に。週末から忙しくて泣きそうだったのですが、お肉って食べると元気になりますね。

写真は作って頂いた可愛いペティキュア

1368629778547.jpg

で、その後の焼肉!

1368629780099.jpg

1368629781047.jpg

2013年5月14日 (火)

仕事とニューヨーク

今日は朝からの会議がどんどん進んで順調な滑り出し。それ以外にも幾つかのミーティングと、どうしても今日中にこなさないと大変な事を何とか終わらせ、すっぴんで働いていたので(いつものことなんですが)慌ててお化粧して…

広告代理店勤務時代の同僚と、その上司のニューヨーク育ちのお兄さんとディナー@六本木農園!
代理店の話や組織の話から、家族の話、音楽の話、もちろん、日本歌曲の話、それに何と言ってもニューヨークの話!あー行きたい、ニューヨーク!ずっと行ってない…
六本木農園は一度行って見たいかも、と思っていたお店だったのですが、噂の通りお野菜たっぷりで美味しゅうございました。ご馳走になってしまった!ありがとうございました。

写真は岩牡蠣!大変クリーミーでした〜


1368459825641.jpg

2013年5月12日 (日)

今日もレッスン

この変哲もないドアの向こうで、大変に熱の籠った指導が!

1368366124669.jpg


今日はイタリアから来日中の素晴らしい指揮者の先生のレッスンでした。半年ぶり。2時間みっちり。死ぬ程疲れましたが、勉強になりまくりでした。

もちろん、まだまだ足りない所だらけなのですが、「歌い手として、この半年ですご〜く進歩したね!」と言って頂けたのが嬉しい!これはいつも通っている先生の指導の賜物です。先生、本当にありがとうございます!ますます頑張ります〜

写真は、レッスンの後指揮者の先生と、いつもお世話になっている先生と通訳の方と行ったお夕飯@ブノワ♪美味しかったhappy01

1368366126180.jpg

今日のレッスン

本当に大好きで、素晴らしい先生のレッスン日。
先生のイタリア留学時代の、ハラハラドキドキ、波乱万丈な話をたくさん伺って、すっごく楽しかった!(って歌のレッスンにいってたんですがね。。。)歌と声。今日はちょっとほめていただけたのでよかった。鍛えようとしている筋肉はあっているみたい。方向があっていることが確認できれば自分でも練習ができます。

他の楽器と違って、声楽は全部筋肉で楽器ができているので、つまりは、歌を歌う、というのは純粋にスポーツの要素が非常に大きいのです。正しい筋肉を、正しく鍛え、正しく使う。目に見えない筋肉を使いますので、間違った方向に鍛えちゃうと大変!
それから、これまた他の楽器と違って、声って自分では判断できない。なぜなら、人が聞いている声と、自分に聞こえる自分の声は絶対に異なるから。(みなさんも自分の声が録音されたの聞いて「私の声こんなんじゃない!」って思った経験はきっとあるはず!)プロの先生に聞いていただいて初めて、この方向でいい、ってことがわかる。
つまり、先生に聞いていただいて、「いい!」って言われた時の筋肉の使い方を覚えて、それを次のレッスンでやって見て「いい。あってる」って言われたらその継続。「間違ってる」って言われたら、さあ大変!その癖を取って、それから新しい筋肉つけて、ということになるので時間が二倍かかる!そんな楽器なんです。

間違った練習をしてしまうのであれば、練習しないほうがずーっといい♪って言われてしまうので、正しい練習ができるように方向性を覚えるのに必死!

明日はイタリアから来日されている指揮者の先生のレッスンを受ける日。今日の調子で行けば大丈夫だと思うけれど、、、体ちゃんと使えますように!

一昨日の記事、何とカラーだった地域もあるみたいです!

Photo

2013年5月11日 (土)

ニュースゼロの取材

昨日はニュースゼロの取材がありました~
ゼロヒューマン、という、30秒くらいのとても小さなコーナーです。でも、ディレクターさんがとてもよい方で、昨日3時間くらい話し込んじゃった。ちょうど月に一回のプロジェクトのミーティングの日でしたので、話し合いもがっちり、取材もしっかり!

楽譜と、発音を書いたディクション資料の試作品です。いよいよ!
Photo_2

Photo_3

Photo_4

Foster Japanese Songsの東京新聞の記事

Photo

記事を書いてくださった東京新聞の樋口記者からご連絡をいただき、ネットで新聞記事の共有をしてもいいですよ!と許可をいただきました♪
さっそく全文がのった写真を掲載します~

2013年5月10日 (金)

Foster Japanese Songs

無事コロンビアでMBAを取得し、日本に帰国して5年。
マッキンゼーでえっちらおっちらコンサルタントをしていた私も今は別の外資系企業に転職し、再びマーケティングと事業開発の世界の住人になりました。やっぱり事業会社っていい!自分でexecutionできるのはたまらない安心感があります。
今でもご好評をいただいている「30代も中盤からのMBA受験&渡米準備日記」からもう5年以上がたち、私も新しい活動を始めています。

まずは、私、二期会の会員推挙オーディションを受けまして、合格。二期会の正会員になりました。そしてソプラノ歌手としての活動を本格的に開始し、いろいろなコンサートを行っております。

二期会の会員になりたかったのには理由がありまして、アメリカにいる時からずっと考えていた夢、、、日本歌曲を世界に広める活動を本格的にスタートさせたかったから。
そして、昨年ついに「Foster Japanese Songs」プロジェクトを立ち上げ、先月www.japanesesongs.jpのプレオープンにこぎつけました。
おととい活動が東京新聞にも取り上げられ、いよいよ本格スタートです!

日本歌曲をどうして世界に広めたいのか?
これは端的に日本を世界で尊敬される国にしたい、少しでも日本の存在感を世界の中で上げていきたいからにほかなりません。イタリアオペラやドイツリート、フランス歌曲に並んで日本歌曲が世界で取り上げられるようになったと思ったら?とても素敵だと思いませんか?

日本歌曲と聞いてもピンとこない人も多いかと思います。確かに日本歌曲には組曲「沙羅」とか「君がため織る綾錦」なんていうタイトルの曲やら、美しいけれど歌うのがとっても難しい曲もあるのですが、「故郷」や、山田耕筰の「この道」「からたち」や、中田喜直の「夏の思い出」。團伊久磨の「花の街」など、みなさんもよく知っている歌も多い。
そもそも作曲が始まったのが明治時代。最初の日本歌曲は皆さんもご存じの曲。滝廉太郎の「荒城の月」と割と新しい分野なのです。
しかし、西洋音楽だから、日本の古い邦楽と違って、五線譜に書かれているし、西洋の楽器であるピアノと声楽で演奏される音楽ですから世界中だれでも演奏できます!しかも、日本古来の音階や旋法もそこかしこに使われている日本らしいエキゾチックな音は外国人にはとても評判がよい。さらにさらに、歌詞があるので、日本文化の理解を深めるきっかけにもなる。。。と世界に広まったらよいことづくめなのです!

。。。と熱くなってしまいましたが、とにかく、そんなわけで、歌手と外資系企業勤務のシニア・マネージャー職の両立、そんな日常をつづっていこうかな、と思っております。

おとといの東京新聞朝刊にはこんな写真が!
Photo

トップページ | 2013年6月 »

最近の写真

  • Sutekisyashin_2
  • Sutekisyashin