« October 2009 | Main | July 2011 »

December 13, 2009

つれづれなるままに

昨日の夜からなんとなく眠れないよう!と思っていたらもう朝になってしまった。最近あるんだよねーこういう日。なんか日曜日、これで動けなかったら損した気分になるし、動けば動いたで絶対来週にしわ寄せが来る。どうしようか。。。

日本の医療とアメリカの医療って言うか、両方の国での入院の違いについて書こうと思っていたのに、退院したら結局時間もなくなり、何もしないまま一月以上が立ってしまった。あっという間に年の瀬だわ。。。一つだけ本当にびっくりな話は入院食。今回のケースでは食べられるようになってから、重湯、三分粥、五分粥、七分粥、消化の良い食事の粥、そして粥、それからご飯、と一日づつならしていく(私の場合は消化の良い粥、で退院となった)。
アメリカ盲腸手術後の食事は、1日目流動食。出てきたのは超コショウがぴりぴり利いたコンソメスープ。二日目、普通食。出てきたのはハンバーガー。(冗談でなくて本当の話。)やっぱりアングロサクソンがゴールデンレトリバーとかドーベルマンみたいなものだとしたら、東洋人はチワワとかトイプードルクラスだよ。と思った。
でも、アメリカに居ると、アングロサクソンのがさつなノリでやっていけてしまう、ということを考えると、やはり日本が過保護なのかな?

でも腸閉塞って危険らしい。相当危険だから気をつけるように、といろいろな人に言われる。実際に癒着している部位がはがれるわけもなし、食べ物のコントロールには気を使う必要がありそう。で、それを良いことに、のんきにダイエットを始めた。気が付いたら入社してから1年で10キロ以上も太っていたのだもの。今、なんとか5キロ減量して、これから目指せあと15キロ!といったところです。道のりは長いなぁ。

先日久しぶり、、、15年以上ぶりにあった友人が太っていたので「くく、太ったんじゃない?」っていったら「それを言うなら。。。」と言われ、確かに。。。。と思ったところでした。早いところあと15キロ減らしてせめて大学時代一番太っていたときくらいの体重に戻りたいかも。気が付いたらそのときより30キロ以上重かったりした時代も数年前にあったわけだから、あと15キロなんてきっと軽いはず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | July 2011 »