« 日本の医療とアメリカの医療(序章のその1) | Main | 日本の医療とアメリカの医療(序章その2) »

October 17, 2009

気になる日本語

さっきの投稿の続きを書こうと思ったが、それよりもメチャクチャ気になることがある。この病院の看護師さん、何か質問をする時に「OOです?」っていう言葉を使う。「OOですか?」と何で言わないのだろう。どうも今、その口調がブームみたいで、皆さん、使われる。例をあげるとこんな感じだ。
「りょーこさん、お腹の具合は大丈夫です?」
あのね~。丁寧な質問のつもりになってるらしいが、自分のお腹の具合を微妙な質問トーンで他人から断定されるのはちょっとも嬉しくない。お腹の具合が大丈夫かどうかは、私しかわからない訳であって、従ってお医者さんだって私に質問するのだ。「りょーこさん、お腹の具合は大丈夫ですか?」と。
こんなこと書いてると、「りょーこさん、こんな事で腹を立てていて、大丈夫です?」と言われそうだ。「大丈夫です!」

|

« 日本の医療とアメリカの医療(序章のその1) | Main | 日本の医療とアメリカの医療(序章その2) »

Comments

久しぶり。確かに、~~です? という”何となく質問形”はありますね。
それにしても、お大事に・・・ 少しは楽になったみたいで、良かったですね。ゆっくり休みなさいっていうことですよ、きっと^^

Posted by: Akko | October 17, 2009 at 11:36 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32573/46509305

Listed below are links to weblogs that reference 気になる日本語:

« 日本の医療とアメリカの医療(序章のその1) | Main | 日本の医療とアメリカの医療(序章その2) »