« コロンビアMBA NY就職事情 | トップページ | コロンビア受験生にお願い »

2007年5月 7日 (月)

NYでの就職について

先週で怒涛のような2学期目もやっと終了。テストも終わって気がつけば一年が完了、インターンの夏休みー!となりました。

私は帰国後日本に帰ることを想定していますので、インターンも東京です。要するにインターンをした場所がフルタイムの就職場所になる可能性が高いので、自分の就職したい地域でみんなインターンを探そうとがんばるのです。そんなわけで、NYに残りたい留学生はインターンをこちらでしようとものすごくがんばっていました。(過去形なのは、さすがにすでに夏休みなので今インターンが決まっていない人はもうほとんど居ないからです。早い遅いは別として、結局仕事はあるもの。最後にはみんな仕事先が決まるものなのです。)

ただ、留学生、グリーンカード無し&NYで就職したい!そういった場合のインターンの就職活動はあまり簡単とは言いがたいと思います。どちらかというととても大変。というのも、NYでの就職活動そのものが、良い会社であればあるほど非常に競争率が高い(外国人だけでなくアメリカ人にとっても)上に、外国人ですとそもそも就労ビザがないとだめな会社がまず多いためです。ビザサポートをしてくれて、一番可能性が高いのは、コンサルティング業界とファイナンス業界。その場合はどれくらい経験があるか、がかなり大事な様子です。もっとも、自分にもっともあった業界で正しいやり方で仕事を探せば、結局はインターン先は見つかるもの。大変だけれど、NYでのインターン&就職は可能だと思います。

アメリカでは就労ビザのH1ビザが不足していて今年はもう来年の10月までVISAが出ない様子。友人の2年生留学生で、NYで就職が決まっている人たちの中には、一年はどこか別の国のオフィスに行くことになるかもーなんていっている人も結構います。。。

|

« コロンビアMBA NY就職事情 | トップページ | コロンビア受験生にお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYでの就職について:

« コロンビアMBA NY就職事情 | トップページ | コロンビア受験生にお願い »