« 幻冬舎のゲーテ | トップページ | NYでの就職について »

2007年3月30日 (金)

コロンビアMBA NY就職事情

最近、こちらでの就職事情に関する質問をいただいたのでエントリしておこうと思います。まずは概論。

こちらでの就職は、可能ですが、ハードルは相当高いといわざるを得ません。

ただ、もちろんゼロではなく、毎年何名かはこちらで就職をしていますから、とにかくなんとしてもNYに残る!ことを最優先においてがんばれば、何とかなるのだと思います。
採用企業は、やはりビザにかかるお金を払える会社になりますから、金融かコンサルティング会社が多い様子です。この二つのうち、コンサルティング会社は、やはりある程度英語力が高くないと難しそう。金融は、日本市場が魅力的なこともあり、日本人需要があるようです。数字で勝負なので、後天的に身に着けた英語の人でも就職が決まるケースはある様子。ただ、それなりのバックグラウンドがないともちろんハードルはさらに高くなります。

周りのいろいろな留学生を見ていて思うのは、出身国に限らずとにかくNYに残る、ということを目的にし、相応に素晴らしい人材である場合は、トップティアの会社からのオファーも含め、何らかの仕事を見つけることはできているようです。アメリカ人でも「ちょっとどうかな。。。」という人材はやはりなかなか就職が決まらない。。。

それから、日本で採用だけれど、その前に少しNYで働いてから日本に行く、といったパターンもありえます。こういったオプションのある会社かどうかは夏のインターンシップの面接の際に聞くと、結構教えてくれることが多いように感じました。

この話は、具体例も含めてまた後日アップデートするようにします。

|

« 幻冬舎のゲーテ | トップページ | NYでの就職について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロンビアMBA NY就職事情:

« 幻冬舎のゲーテ | トップページ | NYでの就職について »