« そろそろ面接? | トップページ | コロンビアのベネフィット »

2006年10月19日 (木)

統計と受験

学校によって、点数重視だったり人物重視だったり。アドミッションはいろいろですが、まぁ、出願するととにかくどうなんだろう。どういう人は合格してどういう人は受かっていないんだろう???などなど、精神的に落ち着かなくなったりするのではないでしょうか?

このサイトですと何かと数字的な情報や、合格した人のプロファイルなど見ることができます。またビジネスウィークのMBAコーナーに登録すると(無料です)掲示板からいろいろな自分の仲間のアプリカントたちの生の声を覗き見することができます。もちろん自分で投稿することも可能です。

とはいっても、周りは回り、自分は自分。統計全体ではたとえば80パーセントの合格率だとしても、自分にとっては0%か100%かしかないわけで、あんまり数字を見て一喜一憂しても、、、とは思います。でも、なんとなく不安な気持ちを落ち着けるのに、上記二つはお勧めサイトです!

|

« そろそろ面接? | トップページ | コロンビアのベネフィット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統計と受験:

« そろそろ面接? | トップページ | コロンビアのベネフィット »