« 昨年の今頃・・・ | トップページ | なぜMBAを目指したか~その2~ »

2006年2月26日 (日)

どうしてMBAか?

ありがたいことにコメントと質問をいただきました。少しでもどなたかのお役に立つかも。と実感できることがあると、とても励みになるものです。どうしてMBAを目指したか?について何回かに分けて書いてみようと思います。どうしても、自分のキャリアとの関係がでてきてしまうので、ちょっと長いし、とても具体的になりますけど、ご容赦下さい。

私は、大学時代には社会学を勉強していました。でも、専攻を選んだもラクに卒業できるから。いつも、どうやったら「効率よく」卒業できるか=なるべく授業に出ないで単位が取れるか?ばかり考えていましたから、成績には何の注意も払っていませんでした。海外留学のことなど頭の片隅にもなく、友人が「将来の海外留学のことを考え、CをつけるならDにしてください。」とお願いする人が入ると聞いていて、何のことかさっぱりわかっていませんでした。今になってわかるのは、Dは卒業後の成績表には記載されないので、悪い成績を取ってGPAを下げるくらいなら、Dにしておけばよい、ということだったのです。

卒業して日本の広告代理店に就職し、国内の車の会社の担当としてマーケティングの部署に配属にになりました。しかし、その会社は何年か前にMBAの留学制度を廃止していましたし、帰国子女の人やアメリカの大学を卒業してきた人も沢山居て、入社時のTOEIC試験が600点だった私としては海外とか留学なんて夢にも思わないことでした。

初めて私が留学を意識したのは、就職して3年後、外資系の広告代理店に転職したときからでしょうか。

|

« 昨年の今頃・・・ | トップページ | なぜMBAを目指したか~その2~ »

コメント

早速の投稿、ありがとうございます!
そううえば私も、CになるくらいならDを、という発想は理解できていませんでした(苦笑)そういうこともあるんですね・・・。今になって悔やまれます。
MBAを意識するに至った経緯、続きを楽しみにしています。

投稿: e-angelus | 2006年2月27日 (月) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてMBAか?:

« 昨年の今頃・・・ | トップページ | なぜMBAを目指したか~その2~ »