« なぜMBAを目指したか~その2~ | トップページ | アフィアンス »

2006年2月28日 (火)

なぜMBAを目指したか~その3~

日本オフィスがクローズしたあと一ヶ月はぼーっとしていたのですが、少しでもgeneral managementにも近づきたいし、しかも、当時は、それを留学なしで実現していかなくては、と思っていた結果、結局、ある一部上場の日本企業の経営企画部のマネージャーに転職をしました。そこで、経営戦略にかかわる仕事をしていく中で、最初は、「留学なんかしなくても平気じゃない!」と思っていました。しかし、一年が経ち、自分のキャリアビジョンと会社のミッションやビジョンを冷静に見直したとき、やはり、今私が働くべき組織はここではないな、とわかったのです。

やはり、色々あった2002年の中盤から2003年までは、あまりに混乱した生活をしていたと思います。仕事に逃げるように没頭していましたし。。。2003年の秋から、とにかく自分を冷静に見るために忙しくない仕事をしてみたいと思い始めました。偶然にも、海外の会社や日本のいくつかの組織から、フリーで仕事を!とのオファーが来ていましたので、思い切って2004年の1月に会社をやめ、自分の会社を設立して働き始めました。

ところが!自分の時間が出来るどころか最初の半年は忙しくて忙しくて目が回るほど。2004年の秋になってやっと考える時間がとれるようになりました。そして、フリーで仕事をすればするほど、自分の今までの仕事を振り返れば振り返るほど、managementとしてやっていくには、もっと企業を俯瞰する経験が必要であることが、それこそ、痛いほどわかって来ました。今振り返ると、経営企画の仕事やフリーの仕事が本当に色々な示唆を私のキャリアヴィジョンに与えてくれたと思います。マーケティングではよくても、経営となると。。。そのためにほしいキャリアがある。獲得するためにはどうしたら最速で走れるか?自分でも考え、先輩や友人に相談を重ね、「絶対MBAに行かなくては!しかもこの年からMBAを目指すのだから本当に一流のところに行かないと、なぜ今更行ったのか説明がつかなくなる。」と考えるようになりました。

よく、MBAのapplicationではWhy MBA? Why Now? Why this school?が聞かれます。仲良くなったaddmissionからはMBAの願書を作る過程で、MBAではない!と思って受験をやめる人も多いと聞きました。つまりはMBA受験の願書作り自体がいわば「自分探し」そのものなのだと思います。今になって思えば、2002年に受験していたときはまだまだ私にとってのMBA適齢期ではなかったかな?今回の受験ではすべてのapplicationのエッセイにはあまり迷いなく、すらすら解答できました。学びたいものが明確で、キャリアヴィジョンとの結びつきが明確になった今だから、行きたい学校、学びたいと思うこと、がはっきりしていたし、essayを深めていく過程で、さらに自分がよくわかったのだな、と思います。

|

« なぜMBAを目指したか~その2~ | トップページ | アフィアンス »

コメント

うーむ、見事なラインでキャリアからMBAにつながっていますね・・・。そうすると、MBA後は、アントレをお考えなのでしょうか。
すみません、Why MBAからさらに「MBA後」までずうずうしくも質問したりなど・・・

投稿: e-angelus | 2006年2月28日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜMBAを目指したか~その3~:

« なぜMBAを目指したか~その2~ | トップページ | アフィアンス »